10万余人を治癒してきたインストラクターの第一人者「大古清プロ」が、
体が硬くなったり、お腹が出てきた中高年ゴルファーに捧げる実戦レッスン。
新しいドライバーを買う前に、「本物もののスイング」を身につけてください!

昭和17年生まれ。テレビ東京「小松原三夫ゴルフ道場」で足掛け15年間、師範代として多くのアマチュアゴルファーを治癒してきたインストラクターの第一人者!ずばり即効性のあるアドバイスで、ナイスショットが打てるようになるでしょう!

昭和37年生まれ。
アマチュアゴルファーの悩みを知り尽くした人情派。日本インストラクター プロゴルフ協会JIPGA正会員。

はっきり言って、今までのゴルフレッスンは若い人向けというか、
せいぜいが30代~40代までを対象にしたレッスンでした。

しかし、それでは今、最もゴルフに熱中し、上手くなりたいと願う年代(50代、60代以上)
の身体感覚とは、大きくズレてしまっているのが現状です。

(そもそも教える人が、20代、30代ではそれも仕方ありませんが…)

歳をとれば誰だって体は硬くなるし、パワーも落ちてきます。
それが自然の摂理というものです。では、そんな熟年世代のゴルファーが、
スイングを学ぶにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。
「自分に合ったレッスンを受ければいい」。
それだけです。

ところが、現実にはそうしたレッスンはほとんど見当たりません。
それならばと、「カラダも硬くなって、体も回らなくなった…」と
感じている熟年世代に向けて生まれたのが、この「大古清のゴルフ道場」です。

「レッスンDVDやレッスン書を見ても、いっこうに上手くならない」
そんな声をよく聞きます。ましてや、歳とともに体が硬くなったり、お腹が出てきたりして
飛距離も落ちてきた…。そんなゴルファーの悩みは深刻です。
つまり、若い頃(40代まで)のレッスンと、それ以降のレッスンは同じものではいけないのです。

たとえば、「バックスイングでは左腕を伸ばし、肩は90度ねじる」と言われても、
それが苦痛な人にはレッスンを受けても意味がありません。
ましてや、無理をすれば体を壊すことになりかねません…。

できないことは、やらなくていいんです。

「ゴルフだから…」と、無理をされることが、そもそもゴルフを難しくしている元。
50歳、60歳を過ぎて飛ばすには、体にやさしいのスイングが一番です。

「大古清のゴルフ道場」は、体の硬くなった熟年世代を対象に、
無理のないスイングで「飛ばしの奥義」や「上達の秘訣」をやさしく伝授。
3ヵ月で「本物の財産(スイング)」が身につきます。
「いくつになっても飛ばすことにはこだわりたい!」。
そんなあなたに贈る、大人のゴルフレッスンです。

もっと飛ばしたい、もっと上手くなりたいという人でも、「レッスンDVDを見て終わり…」
という人は、案外多いものです。しかし、DVDを見て理解したつもりでも、
実際に打って出来なければ「何の意味もない」のと同じです…。

ですから、「大古清のゴルフ道場」では、なにか聞きたいことがあれば、
直接電話で質問(相談)することができるようになっています。
レッスン動画やテキストを見て、ボールを打って、「どうもしっくりこないなぁ…」と思えば、
どうぞお気軽にお電話ください。あなたが納得するまで、小池師範代が電話で丁寧にお答えします。

また、皆さんからいただいた質問(電話相談)の中から
「これは重要だ」という質問をまとめ、会員専用サイトに回答を動画でアップしていきます。
ほかの人の個別のアドバイスを見るだけでも、あなたのヒントになることが沢山見つかるはずです。

このレッスンで学べば(当たり前の話しですが)、ほんとうに飛距離をアップさせることが可能です。
そして、ゴルフが上手くなるでしょう。もっとゴルフが好きになります。
そうなるように、このレッスン教材をつくったからです。

60歳を過ぎても飛距離はまだまだ伸びます! なぜ、わざわざこんなことを
言うかというと、「今までレッスンを受けても飛距離が伸びない」
「上手くならない」と、おっしゃる方が沢山いらっしゃるからです…。

しかし、それも今日までです。

上達の大原則は何事も同じ。シンプル イズ ベストです! アレもコレもではなく、
本当にあなたが知りたいことをピンポイントで答えていく形式のレッスンは、
上達のポイントを外さず、あなたのゴルフの腕前も驚くほどアップ!

──工夫とやる気次第で、早い人なら1ヵ月。遅い人でも3ヵ月あれば、
ゴルフ仲間がビックリするほど、飛ばせるようになるはずです。

ただ、いくらゴルフが好きだといっても、プロでもない限り「生活の全てをゴルフに捧げる」
というのは無理な話です。また、年をとると、若い頃はバリバリ練習して80台で回っていた人が、
「今は100叩きもあるんだよ」という人も少なくありません…。

好むと好まざるにかかわらず、体は年とともに変化し、体は硬くなり、お腹も出っ張り、
とうぜんスイングだって変わります。これは自然の摂理。当たり前のことです。


──「大古清のゴルフ道場」では、そんな今のあなたが、無理なく飛距離を甦らせた上、
スコアアップにつながる秘伝をお教えします。


ゴルフは年をとっても楽しめる奥深い「生涯スポーツ」です。
体が硬くなった、パワーが落ちたとしても、変化に見合ったスイングを身につければ、
力任せだった40代の頃よりも、余分な力が抜けた飛ばすためのスイングが身につきます。

あなたのゴルフライフがますます面白くなるよう、全力でサポートいたしますので、
更なる上達に向け進んでいってください。

スイングはたったの2秒。アレもコレもと考えいるヒマはありません。
グリップが出来れば、スイングのポイントはたったの3つ。
今でも試合で250ヤード以上かっ飛ばす「大古プロの飛ばしの奥義」をお教えします!

◎「じつは、アマチュアの9割が正しく握れていない」といわれるグリップ。
そこに、誰も教えてくれなかった大事なポイントが隠れています。
グリップを見直す時に注意すべき、その重要ポイントとは…。

◎体の硬い人(お腹の出た人)でも心配ご無用! 前傾姿勢にこだわるより、
もっと重要なコトがあります。あなたにピッタリ合った自然体のアドレス法とは…。

◎先入観はゴルフを難しくします!スイングの形にこだわるより大事なポイントは?
コレさえ分かれば、もうあなたのスイングの80%は完成したようなものです…。

◎「ゆっくり振りなさい」というアドバイスを誤解していませんか!?
「言うは易し、行うは難し」の感覚を、頭ではなく体で覚えてもらいます…。

「もっと飛ばしたい」ゴルファーにとって長尺ドライバーは、まさに「魔法のつえ」とも言われます。
1インチ長いと、「5~6ヤード飛距離が伸びる」といわれている長尺ドライバーを使いこなす
コツを、「長尺ドライバーの使い手」大古プロがやさしく伝授!

力任せだった頃よりカンタンに飛ばすために、まず知っておきたい、
長尺ドライバーの使用上の注意とは…。

ボールの位置、スタンスの広さ、左右の体重配分など、意外と知らない
「長尺ドライバーならではの基本」とは…。

始動のタイミング、バックスイングからフォロースルーまでの
スイングプレーンのイメージなどなど、長尺ドライバーを
使いこなすために絶対外せないポイントとは…。

「タイミングがとりづらい」といわれる長尺ドライバーを自由自在に操るため、
最も手軽に出来る練習法とは…。

などなど…。小池師範代の質問に答えていくカタチで、大古プロ自身が長尺ドライバーを
使いこなすために行っている創意と工夫を、あなたに全て伝授します。

言うまでもなくゴルフはメンタルなスポーツ。考え方をひとつで、スコアに大きな影響を
及ぼします。このレッスンでは、スコアをアップのための頭の使い方や実戦を想定した練習法、
ミスをした時のリカバー法など、机上のゴルフ論ではなく、実戦的なスコアアップ法を伝授。
「知ってるだけで10打ゴルフが上手くなる」。そんなスコアアップ術をお教えします。

朝一のショットでミスショットしないために、プロが気をつけている方法とは?

練習場でも簡単にできる、実際のコースを想定したゲーム感覚の練習法とは?

ラウンド中にたびたび起こるトラブルの、具体的な対処法を伝授。

ミスヒットをした時の気分転換をはかる上で、
大古プロが行っている方法とは?

ここイチバン飛ばしたいときに、つい忘れがちな大事な「考え方」とは…。

「あることに気をつけるだけで確実にスコアアップする」、
スランプ知らずの超簡単な方法とは…。

などなど…。「体だけでなく頭を使って上達する」秘訣を、
今も現役でゴルフを続けている大古プロが解説。
ちょっとした頭の使い方や練習法を知ってるだけで、確実にスコアアップします。

スイングに関する疑問やご質問があれば、小池師範代が電話で直接お答えしています。
さらに、皆さまからいただいた疑問や質問をまとめ、Q&A動画として会員サイトにアップ。

「大古清のゴルフ道場」は、あなたのかゆい所に手の届くレッスンに、日々進化していきます。
日頃、聞きたくてもなかなか聞けなかったゴルフの
ちょっとした疑問やクラブ選びに関する相談などなど、
小池師範代が丁寧にお答えします。

<小池師範代プロフィール>
キャディ・マスター、ゴルフ量販店、ゴルフ場 支配人を経験。
日本インストラクタープロゴルフ協会・JIPGA会員。
歯に衣着せぬアドバイスと人情味あふれるレッスンで
大人気のプロ・インストラクターとして活躍中

「動画とテキストを見て、あとは自分でやってね」という売りっ放しのレッスン教材は
山ほどあります。正直、仕方のない面もありますが、私たちは売りっ放しにはしたくありません。
そこで、何は何でもあなたの飛距離をアップさせ、上達してもらうために様々なサポートを
ご用意しました。

動画やテキストを見て分からない部分があったり、
直接聞きたいことがある方には、小池師範代(JIPGA正会員の
プロインストラクター)が電話でお答えします。
「電話相談は私の身が一つしかありませんので、時間帯によって
電話がつながりにくいときがあるかもしれませんが、できるだけ
丁寧にお答えします。どうぞお気軽にお電話ください!」。
※サポート期間内は1日1回。約10分程度の対応とさせていただきます。
通話料はお客様のご負担となります。

動画を見て分かりにくい所や、気になる点があれば、
お電話にてご質問いただけます。
電話でお客様からの質問にお答えするとともに、
皆様からいただいた代表的な質問をまとめ
「Q&A動画」で随時お答えしていきます。
他の人からの質問の回答を見ることで、あなたにも
参考になるポイントがいくつも見つかるはずです!

※Q&A動画は、3ヵ月の受講期間中、2週間に1度の割合でアップしていきます。

ゴルフ上達には、さまざまな方法やコツがあります。
レッスンビデオやテキストを見る以外にも、2週に1度の割合で
会員の皆さまにサポートメールをお届けします。
ゴルフ上達のちょっとしたコツやクラブ選びの知識、大古清プロの
ラウンドレッスンのご案内など、さまざまな情報をお伝えします。

私たちは先生と生徒の関係というより、「ゴルフ道場」自体が楽しくゴルフを
する仲間です。ゴルフの上達はもちろん、仲良く楽しくやれるよう
最善を尽くしています。どうぞ安心してください。

今までのスイングではミスが頻発するのは当たり前!?──ミスする理由?
それは、そもそも練習時のチェックポイントを間違えていたからです。
ここで伝授するポイントに集中して練習すれば、ゴルファーの8割りが悩むといわれる
スライスはもちろん、上記5大ミスも「あっ!」という間に克服完了。

もちろん、飛距離アップ&スコアアップにもつながります!

長い時間をかけて身についてしまった「悪い癖」を取るだけで、
あなたのスイングの悩みの99%は解消します。「ゴルフって難しい…」と考えていた方が、
「ゴルフって案外カンタンなんだ!」と気付く瞬間を、自らご体験ください。
今まであなたを悩ませてきた、10年来の悪癖とも、これでサヨナラです!

飛ばすための「技」と「心」を、写真とともにやさしく
解説。基本の重要さを改めて実感できる、実戦的
「ゴルフの強化書」。ゴルフの奥義がつまっています!

さらに、師範・大古清プロによるマンツーマンレッスンやラウンドレッスンほか、人数限定のゴルフレッスンなどのイベントも随時開催予定。
大古プロから直接指導してもらえる「特別ゴルフセミナー」へ優先的に特別価格でご案内させていただきます。 練習の成果を実践する良い機会になるのはもちろん、プロの技やコースマネージメントなど、目の前で見ることができるチャンスです!

※ボーナス特典は、ご登録のメールアドレス宛に直接ご案内いたします。

「長いレッスン動画なんて見ないで、今すぐ飛ばしたい!」という気持ちはよく分かりますので、
レッスンは簡潔に無駄なく作りました。──「ボリュームがあり過ぎて分かりづらい」では、
本末転倒ですから…。この「大古清ゴルフ道場」は、スイングを「勉強するため」ではなく、
実際に「飛ばすためのレッスン」です。
早く、やさしく、簡単にがモットーの実戦レッスンです。

ゴルフに限らず、どんなスポーツでも、早く上達するには
3つのステップを踏むことです。
(1)レッスンを受ける (2)実際にやってみる (3)疑問があれば直接聞く
あとは(2)と(3)の繰り返しです。──大古清のゴルフ道場は、
この上達の王道にのっとった実戦型のゴルフ道場です。

このレッスン教材は、見て終わりという従来のレッスンとは違います。実際に飛ばして
ナンボの実戦レッスンです。ですから、あなたが出来ている部分は飛ばして見てもOKです。

さらに、このこのレッスンの特徴は、今現在のあなたのスイングのお悩みを解決するための、
ゴルファー参加型の実戦レッスンだということです!
レッスン以外でも、ゴルフに関する質問やご相談があれば、どんどんお電話ください。
小池克也師範代の答えられる範囲なら、なんでもお答えします。

「大古清のゴルフ道場」は、これら全て問題を解決するために生まれた大人のゴルフ道場です。
もし動画やテキストを見て、分からない所があればドンドンご質問・ご相談ください。
あなたが納得いくまでお答えします。

私が決めているのは、「あなたのゴルフの腕前をアップさせる!」これだけです。
どうか「ゴルフのスイングは難しい」という先入観を捨ててください。無理をせず、頑張らずとも、
今のスイングを大きく変えずに、ゴルフの腕前を上げるのは難しいことではありません。

このゴルフ道場を通して長いおつきあいになるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
そして、ぜひ一緒にゴルフを楽しみましょう!

昭和17年生まれ。14年間続いた人気番組、テレビ東京の「小松原三夫ゴルフ道場」の師範代として活躍。テレビのレッスン番組の草分け的存在としても有名なインストラクターの第一人者。 今でも、その分かりやすいレッスンと親しみやすい人柄は健在で、全国のゴルファーから絶大な人気を誇る。アマチュアゴルファーのスイングの欠点を的確につかみ、ミスをなくすワンポイントアドバイスは「教え上手」と定評あり!(社)日本プロゴルフ協会のゴルフ・インストラクター・マスターの資格をもつ理論派プロ。

昭和37年生まれ。板前から転身、プロゴルファーを目指してゴルフ練習場に勤務。研修生入会テストに合格するも、怪我によりプロの道を断念。キャディ・マスターの仕事を経験した後、ゴルフ量販店に職場を移し、クラブの知識や接客の知識を学ぶ。その後、ゴルフ場勤務に就き、ゴルフ場の支配人を経験。 現在は、日本インストラクタープロゴルフ協会JIPGAの資格を取得。歯に衣着せぬアドバイスと人情味あふれるレッスンで大人気のプロ・インストラクターとして活躍中。

お申込みはこちら

キャンペーン期間は2017年5月1日~2017年7月31日23時59分まで
キャンペーン終了後は16,800円→24,800円の通常価格に戻ります。

歳をとっても楽しめる。それがゴルフの醍醐味だと思います。
そして、「歳をとっても上達できる」のがゴルフの奥深さです。
大古清のゴルフ道場は、ゴルフの「飛ばしの奥義」を伝授するだけではなく、
「いつまでも元気で楽しむゴルフ」を、あなたとともに実践する「参加型」のゴルフ道場です。
どうぞ安心して、ご入会ください。そしていつの日か、いっしょにゴルフをやりましょう!

このレッスンは、今までビデオや本で学んで、上手くいかなかった方の
悩みを解消するためにつくった実践レッスンです。
ですから、今までのように「DVDを見て終わり」というレッスンではありません。
動画やテキストを見て分からない所があれば、納得いくまでお電話でご質問ください。
あなたが「分かった!」と納得するまでお教えします。
Q&A動画でも、会員様のご質問を随時まとめてお答えしていきます。

50代、60代、70代…。歳を重ねるごとに体が硬くなったり、お腹が出てきたりで、
腰や肩が思うように回せなくなる方もいらっしゃいます。
そんな方でも教え方一つで、ゴルフの上手くなるものですし、飛距離だってまだまだ伸ばせます!
(かくいう私、小池も腰痛持ちなのです…)
腰が痛い人、体が硬い人も、メタボな人も、どうぞ安心してご入会ください。
また、お電話いただければ、あなたにピッタリのクラブ選びなども丁寧にお答えします。

まったく心配要りません。ほとんどのアマチュアゴルファーの方は、ゴルフを難しいものと
考え苦戦を続けています。ですが、このレッスンでは、ゴルフをシンプルなもの、
楽しいものと考え、誰もが上達するように、丁寧にお教えしています。女性の方でも遠慮せず、
「大古清ゴルフ道場」にお入りください。そして、もし分からないコト、聞いてみたいコトがあれば、
電話(メール)でもお答えしていますので、どうぞご安心ください。

飛ばしのためのレッスンなので、それらに関連するものならほぼ100%答えられると
思います。ただ、このレッスン以外のことでも、ゴルフに関する事ならお気軽に、
ご質問・ご相談ください。すべての人に満足していただけるかは分かりませんが、
私が答えられる範囲精一杯お答えします。例えば、「他のレッスンでこんなことを言ってたんだけど
よく分からない…」など、今まで疑問に思っていたことでも構いません。
分かる範囲で、できるだけお答えしますので、どうぞお気軽に電話してみてください。

自己流の方は、「基本ができていない」方がほとんどです。
だからこそ、基本さえ身に付けてしまえば、ご自分でも驚くほどスイングが変わります。
基本というと、「初心者が学ぶもの」と思っている方がいますが、それは正しくありません。
基本はプロでも毎日チェックするほど非常に大切なポイントです。
また、自己流でやってきた方でも、そのすべてが自己流でないはずです…。
ですから、ちょっとした悪い癖(ポイント)を治すだけで、たちどころに上手くなるでしょう。
そう言う意味では、このレッスンは自己流の方にこそお勧めしたいレッスンです。

飛距離を伸ばすにはヘッドスピードを上げること。そう思い込んでいる人が多いようです。
だから、「もっと速く振らないと、もっと強く振らないと、もっとパワーを…」と考えてしまいます。
しかし、ボールが曲がる人がヘッドスピードを上げても、今よりもっとボールが曲がるだけです。
また、無理して速く振ろうとして、体を痛めてしまっては本末転倒です…。例えば、歳をとって
パワーが落ちたり、体が回らなくなっても、その人なりの飛ばし方というものがあります。
さて、ほとんどすべてのゴルファーは、飛距離をロスする要因を抱えています。
芯に当たらない、曲がる、高く上がらない…。それらはすべて飛距離ロスです。
ですから、その要因を取り除くだけでヘッドスピードを上げなくても飛距離を伸ばすことは可能です。
歳をとってパワーが落ちても、体が硬くなっても、その人にピッタリ合ったレッスンがあります。
それだけで、10〜20ヤードくらいは飛距離に違いがでるものです。

今、最もゴルフに熱中している50代、60代、70代の人のほとんどが、昔にくらべて 体が硬くなったり、
お腹が出てきたり、筋力も落ちてきたオジさんたちです。
ところが、ゴルフを教えている人のほとんどは、現役バリバリの20代、30代からせいぜいが40代。
これでは、教える人と教わる人の身体感覚がまったく違いますし、こんな状態では懸命に教えても、
教わっても、さほど効果も上がらず、いい結果が出るはずがありません。
歳が20歳も30歳も 離れた人たちと合宿して、訓練を受けている状態をちょっと想像してみてください。
それならば!と、50代以上の熟年世代のゴルファーに向けてつくられたのが、
この「大古清のゴルフ道場」です。
体が硬い人を対象に謳っていますが、上達をめざすビギナーや 女性ゴルファーにも、
かなり有効だと自負しています。

お申込みはこちら
お申込みはこちら

キャンペーン期間は2017年5月1日~2017年7月31日23時59分まで
キャンペーン終了後は16,800円→24,800円の通常価格に戻ります。